GTD Forged CNC Iron
“The Cavity”

Face :S20C Forged
Set : #5~PW
Head:Loft30°Lie62°Weight267g(#7)

Debut!

飛ばし屋さん、お帰りなさい。
あの日のスコアを取り戻しに行きましょう。

ストロングロフトの飛び系アイアンを、軟鉄鍛造のワンピースで作ったらどうなるか?
その答えがここにあります。
マッスルバックの7鉄で150~160Y 飛ばしていた若き日のあなたの飛距離が
そっくりそのまま甦ります。しかも、同じような「軟鉄鍛造(フォージド)」の打感で。
しかし、今回のアイアンは「ザ、キャビティ」
あなたのボールは打ち出した方向、つまりピン方向へまっすぐ、高く、到達してしまいます。
そう! ストロングロフトなのに、打角が強く、高いんです。
スコアに直結する、ザ・キャビティアイアン。
最高精度のバックフェースCNC ミーリングがバッグで光ります。

ジョージ武井写真

ジョージ武井が語る “開発コンセプト”

体力や練習量による技術力低下はあり得ます。だから、多くのメーカーが “飛距離” ばかりを追求したニューモデルを投入する中、“打感” = “フィール” にもこだわりました。高い弾道で打てて、ワンピース軟鉄鍛造の心地よさと造形美にこだわり、ボールがフェー スにしっかりと「乗る」こと。
Be Simple and Feel good !
ちなみにこのキャビティアイアンは、「競技志向であったゴルファーに昔の感覚を!」というだけでなく、女子プロなど「今、一打でもスコアを削らねばならない若い選手」のために作ったという目的もあります。フルショットでなければ届かなかった番手を「確実なライン出し」で打てるクラブに仕上がったと思っています。

素材製法
ヘッド/ S20C 軟鉄鍛造 ワンピース構造 CNC ミーリング
仕上げ
PVD 仕上げ(ハンドグラインド ラフフィニッシュ)
ヘッド価格
1個 20,000 yen(税別)6本セット