アスリートのための
軟鉄鍛造アイアンを
極めるとこうなった

GTD CROSS FORGED IRON

Face : S20C Forged
Set : #5〜#10(PW)
Head : Loft 32°Lie 61.5°Weight 270g(#7)

選手がいいスコアを出すために必要だった
ブレード系キャビティアイアン
軟鉄鍛造・CNCミーリング

GTDゴルフ・ギアの開発コンセプトの、すべての元となる思想は
彼がコーチをしているプロや研修生たちに
いかに良い成績を出してもらえるか、そのためにどんなギアが必要か
と考えるところから始まります。
マッスルバックのような操作性を持ちながら、ミス許容量は最大限にしたい。
打感は当然のことながら、デザインも戦闘意欲を掻き立てるものにしたい。
そんな「試合で戦うためのギア」として誕生した
GTD Cross Forged CBアイアン
軟鉄鍛造アイアンの究極のスタイルの提案です。

ジョージ武井写真

ジョージ武井が語る “開発コンセプト”

前回のForgedアイアンが飛距離と優しさを求めて作られたアイアンであったのに対し、今回はプロがツアーで戦い続けて結果が出やすい最適バランスと「フォーギブネス」を考えて作りました。具体的に言うと、適度なスピン量、トゥーヒットでの右ペラの抑制、ヒールヒットでの引っ掛けを重心配分で調整し、11回ものテストサンプルで改良を重ね、ついに納得できる商品に仕上がりました。見掛け倒しの「ただ格好いいだけアイアン」ではなく、すでにツアー選手達に幾度もテストをさせ、彼らが現在使用のクラブと同等かそれ以上のパフォーマンスを出せた事。そしてミスヒットリカバリー、つまりは「フォーギブネス」に対しても自信を持てるモデルに仕上がったことにより、今回やっと生産開始に至りました。プロ選手だってミスヒットには優しいアイアンを求めています。ただし、ミス許容量が増えることによる「飛びすぎ」や「スピン量の増加」などのデメリットは極力排除した、中上級者向けには最適バランスの「闘うアイアン」に仕上がったと思います。

素材
S20C 軟鉄鍛造(R&A公認)
利き手
Right ※ 左利き用は製造しておりません
ヘッド価格
1個20,000(税別)
#5~#10(6本セット)\120,000(税別)
▶︎ Cross Forgedアイアンをオンラインストアで見る

MODEL 受注
生産
NO. #4 #5 #6 #7 #8 #9 #10(PW)
ロフト 22 25 28 32 36 41 46
ライ角 60 60.5 61 61.5 62 62.5 63
フェースプログレッション 2.5 2.5 3 3 3.5 3.5 4
バンス 1 1 1 1 2 2 3
ヘッド重量 253g 258g 263g 270g 277g 285g 293g